本文へスキップ

産業カウンセラーになるための情報と養成講座

産業カウンセラーの仕事/産業カウンセラー

産業カウンセラー

産業カウンセラーの仕事HEADLINE

産業カウンセラーの仕事

産業カウンセラーは、働く人びとを支援するカウンセラーです。
 
心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、自らの力で解決できるように援助することを主たる業務としています。

その仕事は、時代によりいろいろ変化してきました。

最初の頃(高度成長期の初期)は地方から集団就職してきた多くの若者の援助者として、また高度成長期には、OA革命に象徴される職場環境が激変するもとでのメンタル・ヘルスの推進者として活動し、昨今では、リストラの中で苦しむ多くの人たちの良き理解者・援助者として活躍しています。
 

カウンセラーは、コンサルタントでもなければ、身の上相談者でもありません。

私達は、人間はより良い自己を目指して生きていく、素晴らしい力をもっているという考え方に基づき、それを援助するクライエントの伴走者を任じています。


メンタルケアカウンセラー講座

カウンセラー講座
ヒューマンアカデミー通信講座

メンタルケアカウンセラー講座
みんな笑顔になるための「心のケア」を学んでみませんか?
メンタルケアカウンセラー®資格が講座修了と同時に取得できる!